記事一覧

Wizardry Onlineブログ更新情報一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
よろしければクリックしていって下さい。

20頁『ようこそ若葉。死と灰のWizOnへ』

~~前回のあらすじ~~
祝、黄龍の神殿跡攻略完了。

でも新米冒険者支援武器の攻撃力が足りなくなってきたよ?
そんなこともあろうかと、こちらに新たな新米冒険者支援武器がございます。

「「「ワーオ」」」
~~あらすじ終わり~~


カリグラーゼ下水道、デルティス大蔵室、黄龍の神殿跡と三つのダンジョンを攻略してきた新米冒険者、
ノームMAG『QLX』は、先導役のエルフ♀FIG『ベル』と共に魔法局へと向かっていた。

冒険者としての名声を得つつある若葉QLXだが、その名声がまた次なる依頼を呼び寄せたのだ。
それは新たな依頼、新たな冒険の始まりであった。

これは後に伝説の冒険者となるであろうQLXの奇跡の軌跡を遺した記録である――。

572.png

待て待てQLX、魔法局はソッチじゃない。
ハイ、大仰なことを言ってみたものの、この若葉、未だ本当に若葉である。

と、いうわけで、黄龍の神殿跡攻略の疲れも癒えた我々は、今回新たに魔法局へと向かっていた。
その理由はというと――

568.png

冒険前に元気よく挨拶を交わしたり、

569.png

570.png

571.png

ソウルランク3から可能になる転職の話題を持ちだしてみたりと和やかな時間を過ごした後、
魔法局から次なる冒険をもたらす依頼がもたらされたからであった。
その内容は――アリア川貯水窟最深部にいる巨大モンスターの討伐。

これまでを遥かに凌駕する危険な仕事ではあったが、
これまでの苦難をねじ伏せてきた若葉はその程度の脅しで二の足を踏もうはずもなし。

573.png

魔法局のお偉いさんから正式に依頼を受け、奮って次なる冒険の開始である。
こうして……

574.png

ここに第四ダンジョン、アリア川貯水窟攻略作戦が開始されたのであった。
改めて見るとカオカ遺跡も飛ばして、その結果チコル城址もMAPに表示されていない状態って……
凄いかっ飛ばしっぷりの冒険内容だな、我々。実に地図が広い。

えっ?

「いきなりアリアとか無謀デース!」
「鍛錬ゼロで突撃とかバカジャネーノ」
「チコル三種が貴女方を待っている!」
「バルバスタンにヘドバぶち込む時間が始まるよ!」

……全て飛ばして問題なしッ!!!
新米冒険者支援装備の威力はソウルランク4のノーマル装備+αレベルである。
新調した武器に至ってはそれの1.5倍性能。

そのまま突っ込んで、妥当な戦力というものだろう。
新米冒険者支援装備――バンザイ!


~~アリア川貯水窟~~
ストーリー進行上の第四ダンジョン。
舞台は再び地下の暗くジメジメしたダンジョンとなる。
全体的に敵の数が多く密度が高く、これまで以上に乱戦になりやすい場所である。
魔法局の遺跡調査チームを困らせるモンスターの討伐にやってきた若葉がそこで見るものとは……。
~~ストーリー簡易説明~~


575.png

凸凹コンビ、現着。
そういうわけで、今回は乱戦多めが予想されるダンジョンである。
敵の攻撃力も高いし、FIGのベルはとにかく、MAGのQLXは油断するとすぐ死ぬだろう。
なので――

576.png

改めて忠告。
まあ、そんなことは先刻承知のQLX。今更怖気づきなどは――

577.png

……うん、ガンバ!
それでは冒険、いってみよう!

578.png

冒険の基本、情報収集をしてみたり、

579.png

580.png

すっごい景色と同化しているものの、闇の中に初めて見るタイプの敵を見つけたり。
……そう、この若葉、カオカ遺跡を飛ばしているため蛾タイプのモンスターは初見である。
なにげにカルチャーショック。いや、私が先導しているんだけど。

581.png

新調武器の試し撃ち!
マジックミサイルの威力はまだかなりのもの。
属性アローでは350ダメージくらいである。マジックミサイル強し。

ちなみにこの直後に蛾にまとわりつかれ――

582.png

ダンジョン到着1分でポーション使用。

583.png

敵の強化具合を肌で実感する若葉であった。

そのまま探索を続け、第一決戦場を見つけるもチケットを持ってこいと追い返される。
今回の謎解きはおつかいメインというわけだが……果たして若葉は目的のブツを見つけられるかな?

584.png

585.png

チケット売り場を求めてダンジョンを進み、

586.png

ゴチャッと蠢くモンスター達を見つけてしばし硬直。

587.png

そのまま突破できるかどうか、羽音のやかましい蛾やガスを噴く煙を見つめながら考え――
結論、突貫ッ!
この奥にチケット売り場があるならば突破するしかないだろォ! ってことで行くぜ!

結果――

588.png

589.png

デスヨネー。
チケット売り場入口の階段から奥に進むことすら出来ずに囲んで叩かれ死亡したQLXであった。

これまで罠で死ぬことはあったものの敵に殺された経験はなかったQLX。
意外や実はこれが初のまっとうな戦死である。
とうとうごく普通に死ぬことのある冒険になったんだな――ようこそ死と隣り合わせのWizOnへ!

そんな初の戦死したQLXであるが、ということはここで初の説明をする必要のあるものが。
そう、死神ウォーカーである。
この若葉、ここに来るまで一度もウォーカーのお世話になっていないのだから。

567.png

なお↑はベルのアリア川突入直前アカシックレコードである。蘇生回数はチュートリアルのせいか、これ。
この通りベルも死亡ゼロの現状。
改めて見返しても我々は凄いゆとり溢れる冒険生活を送ってきたものだなあ……。

と、そんな風に思いを馳せている場合でもないので、死んで魂になったら死神が襲ってくることと、
死神の鎌に切られると死体の位置まで魂を引き戻されること、蘇生成功率が下がることを説明。
あとはダッシュでがんばれーと応援した……その結果!

590.png

捕まると思ってたよ正直!
死体の前で復活を待つしかないベル、ハラハラ。

591.png

死体がその場から消え、なんとか蘇生に成功のQLX。よかったよかった。
これで冒険者のスタート地点に立てたってものだな。

……ここアリア川貯水窟なんだけどなァ!

592.png

復活したQLXと合流したベル。
まともに敵の群れを突っ切ろうとするとMAGの紙装甲ではすぐ死んでしまうことが判明。

593.png

ではどうしようかと若葉は悩みつつ、もう一度チケット売り場を目指して行軍再開。
悩めよ若葉。君ならすぐに成長できる。その経験が強靭な冒険者の実力となり――

594.png

地雷踏み抜くのはまったく成長しないみたいだがなァ!

チケット売り場前の小部屋に気づいた若葉が中の探索を初めて3秒後の瞬間。
もう事前にスクリーンショットを構えて待っていました。

595.png

596.png

部屋の奥の穴を覗きこむ若葉の図。あれ、そこって水路じゃなかったんだっけ。

597.png

この辺の嗅覚はとても鋭い若葉。地雷への嗅覚にも期待したいところである。
そんな探索をしつつ、改めてチケット売り場前まで――

598.png

到着。
大量の敵を前に再び作戦タイム。
前回は突撃してアッサリ返り討ちであったが、では今回はどうするか――

意外ッ! それは再びの突撃ッ!

599.png

と思いきや、即座にステルスポーション使用ッ!
考えたな若葉ッ! ゆとりの恩恵、ステルスポーションがここにきてついに役に立つッ!

ということで入口の敵の群れを透明化薬で通過に成功。
部屋の壁際を左回りで移動して内部の調査。そしてチケット販売機を発見!

600.png

が、ダメッ! 壊れてるッ!
一度死んだ場所をなんとか突破してここまできた若葉だけに、けっこう衝撃が大きかった模様。

601.png
602.png

券売機二つ目。こちらも壊れている。

603.png

ざわ……ざわ……

困り果てる若葉の図。
まさかこのまま入口の広場まで戻ってしまうかと心配になってきた古参。
が――

604.png

605.png

606.png

三つ目の券売機を発見し、無事にチケット購入に成功する若葉。
Congratulation!
そのまま部屋を脱出する際も隠密行動によって敵を突破し、

607.png

まあそういうことでした。

チケット売り場から第一決戦場への帰り道。
小部屋をもう一つ開けていないことに気づいた若葉が扉を開けて――

608.png

中に入った瞬間猛然とUターンする若葉の図。

609.png

若葉、魂の叫び。
ちゃんと待ち伏せで襲ってきた敵はベルが切り落としておきました。
怪盗の指輪は――もちろん落とさず。今だとどれくらいの相場になるのだろうか……懐かしい。

610.png

こうして文字通りの死を乗り越えて第一決戦場解放へと至った若葉。

611.png

612.png

613.png

古参の脅し文句に腰が引けつつ――今回のラストバトル、スタートッ!
どうなることかと若干心配だったアリア川第一決戦場のボスだが――

614.png

オオッ! 見事ッ! 華麗に魔法をぶち当て――

615.png

FIGのベルが盾で敵の攻撃を受けている間に遠間からの狙撃をして――

616.png

無事に勝利!
取り巻きの蛾はゼロ匹になったわけではなく、スクリーンショットを撮る暇がなかっただけである。念の為。

――こうしていよいよ敵との戦力が拮抗しだし、乱戦となると死亡することもある状態になった若葉。
この先はますます死亡と蘇生の繰り返しとなる厳しい戦いが予想される。
特にアリア川第二層の第一決戦場を思うベルの心境は穏やかでないものであった。
どうなる若葉、どうする若葉。激しくなる敵の物量作戦を前にした若葉の明日は――待て、次回!

・プレイサーバ:エゼルシャーン
・古参:エルフ♀FIG『ベル』
・若葉:ノームMAG『QLX』
617.png
・現在の進行状況……第四ダンジョン『アリア川貯水窟』第一決戦場クリア!


【アリア川貯水窟攻略記事一覧】
20頁『ようこそ若葉。死と灰のWizOnへ』←現在の記事
21頁『信頼と実績の若葉マーク』
22頁『若葉がWizOnの真実に触れる時』
23頁『血を対価に金貨を求む』
24頁『ゆとりのWizOn三分間クッキング』
25頁『屍山血河を築いた騎士の物語』
26頁『若葉のバター、或は独り立ち』
27頁『死の影は平等に――古参にも』
28頁『若葉のWizOnホラーハウス』
29頁『草葉の陰から若葉が笑った』

【前のダンジョン:黄龍の神殿跡攻略開始記事】
11頁『若葉製汎用ノーム型地雷除去装置』

【次のダンジョン:忘却の寺院攻略開始記事】
31頁『若葉はじめてのカード』

ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
よろしければクリックしていって下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベル ベル

ソウルネーム:ユーフォニア
キャラネーム:ベル
ワールド:エストール 5ch 表街

QLX QLX QLX
ソウルネーム:not_a
キャラネーム:QLX
ワールド:エストール 5ch 表街

文責:ライク・ア・カレー

Wizardry Online エストールにて
新米冒険者と共にイチから再び攻略中



ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
ゲームブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
にほんブログ村

Wizardry Online ブログランキングへ
よろしければクリックしていって下さい

更新の様子

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。