記事一覧

Wizardry Onlineブログ更新情報一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
よろしければクリックしていって下さい。

21頁『信頼と実績の若葉マーク』

~~前回のあらすじ~~
新米冒険者支援装備、ついに敵の攻撃に屈する。
敵の数、攻撃、その烈しさに為す術もなく死す。
※ただし若葉に限る。

古参はステルスポーションで身を隠しつつ一部始終を激写していました。正直スマンカッタ。
~~あらすじ終わり~~


~~今回のあらすじ~~
「どんな画像の一コマでも、二コマ目に同じ画像をアップで使うだけでだいたいオチになるんだって」
「へーへー」
~~あらすじ終わり~~


大量の床設置罠によって大苦戦した黄龍の神殿跡も今や昔。
次なる難題、アリア川貯水窟へとやってきた新米冒険者ノームMAG『QLX』は、
エルフ♀FIG『ベル』と共に死につ生きつで第一決戦場を突破し、更なる深部を目指していた。

618.png
619.png

第一決戦場を突破してすぐ、怪しげな石版を発見して足を止める若葉。
次の決戦場を解放するためのヒントになると予想されるものであるが、
これまで以上に意味の分からない文言に首をひねる。

620.png

そのまま奥へ向かうとすぐさま第二決戦場。
これがWizOnちゃん名物、頭が天井にめり込んだ天使像になりま~す。
最初期は闇天使の像だったから天井の低い空間にも収まっていたけれど、
アップデートで背の高い光天使の像になってしまったから収まりきらずにこの有り様である。

……これ、狙ってやっているのかなァ?
Wizardryのノリを考えると狙ってやっていないとも言い切れないのがWizardryである。

閑話休題。
今回は第一決戦場と第二決戦場の間がガスクラウド一匹しか敵のいない短距離走である。
そのためこの決戦場を解放する手がかりは先ほどの市場しか存在しないとすぐ分かる仕様。

早速、QLXは元気に市場という名のごく細い小路に足を踏み入れ――

621.png

622.png

カランカラーン――というあの薄気味悪いBGMにビビる若葉の図。
慣れてしまった今では忘れていたが、確かにここはやけに狭い道、散乱する木片、不気味なBGMと、
けっこう雰囲気のある場所である。そうだ、確かに初めてここにきた時は私も怖がっていた……ような?

……懐かしい。

623.png

小道具もカメラをアップにしなければ分からないくらいのサイズだが、しっかりとこだわって作られている。
うむ、雰囲気満点だ。

624.png

この部屋で得られた情報をメモりつつ次の部屋へ。

625.png

626.png

髑髏、短刀、林檎と全て良くできた小物だなァ……。
若葉の反応でこのディティールの雰囲気を改めて感じられて、なんとなくしんみりしてしまう古参。
私はダンジョンの端々に生える草一本、壁の傷一つに目を留める感性をいつ摩耗させてしまったのか……。

そんなことを考えられるのも、若葉と組んでイチから攻略をして、ならではの体験である。
なかなかに楽しいものがある。

……そうして古参がフレッシュさを思い出している間に、若葉はサクサクっと決戦場を解放。
そのままボス戦へと移行するのであった。

627.png

髑髏と短刀と林檎の重さを当てる問い――若葉も子供の頃を思い出していたのかもしれない。
と、そんなこんなでバトルスタート!
今回の決戦場ボスは市場らしくコインのモンスター! しかも団体様でご案内だッ!

かつて古参冒険者を絶望させた驚異の物量、連続波状攻撃の嵐が若葉を――

628.png

629.png

襲うッ!!!

……威力、低くなったものだなァ。

かつてマラソン戦法や決戦場裏ダッシュ戦法など、奇抜な技と工夫によって攻略された難関決戦場は、
今やMAGの防御力ですら充分に耐えられる威力の貧弱コイン軍団散らしの場となっていた。
攻撃頻度も半分くらいに減っているし、威力は比べるべくもない……いや、楽になったものだ。

630.png

そんなわけで――

631.png

コインに囲まれる様子を存分に激写した後――

632.png

最後は若葉に任せて――ズドン!

633.png

こうしてアリア川貯水窟第二決戦場も無事にクリアーッ!

634.png

流石の手数に若葉もビックリはした模様。
まあ――かつてはFIGでも剣を振ることできずに半ばハメ殺しされた場所だもの。
攻撃頻度が下がってもそれなりに驚きの手数である。

ボス戦後、軽くかつてのコイン決戦場の脅威や、それに対抗した冒険者達の奇抜な戦法を説明したり、

635.png

若葉に感心されたりしつつ、冒険を続行。
……今回は決戦場を一つクリアした後も、もうちょっとだけ続くんじゃ。

636.png

一つ一つの部屋にたむろする敵の数が多いアリア川。
第二決戦場を突破したらすぐさま平常運転に戻る。
ちょっとずつ敵を引き寄せて一匹ずつ倒していって――

637.png

宝箱を落として――

638.png

若葉、そんな誘惑は断固拒否。
そうやって安全に安全に、徐々に徐々に敵を倒して前進漸進を繰り返し――

639.png

HPやMPが減ってきたなーと思っていた、その時!
わ、若葉がキャンプを――! 使い方も説明していないキャンプを! 使った!

640.png

QLX……いつの間にキャンプの用意を、使い方を……黄龍で一回実演したけれどアレを見て覚えていたのか!

641.png

箴言である。
言われてみればアウトドアに重用なスキルとも言える。キャンプ張り。

642.png

そしてなんとか女神像に到着し、点灯。
さてここまで来れば第三決戦場も間近だが、この先は倉庫と吊り橋、二つの難所が待ち構えている。

643.png
644.png

死ぬなよ若葉ッ!

645.png

646.png

Wizardryでお馴染みの有名モンスター、クリーピングコインに遭遇して盛り上がる若葉の図。

647.png

FIGが敵の気を引き、後ろから魔法をぶち込む若葉の図。理想的なコンビネーションですね。

――と、そうして難所その一である倉庫を越えた若葉。
そして第三決戦場を目の前にして今回最後に迎えたのが――こちら。

648.png

本日のオチ担当、浮き吊り橋である。
見ての通り、飛び飛びで架かっているこの橋。越えるにはジャンプを駆使するしかない。
さて、ということはアクションが苦手と広言するQLXにとってはなかなかに緊張する山場であろうか。

山場であろう。

アリア川に突入した時から、私としてはここでQLXがどうなるか、ずっと気になっていたくらいである。
果たしてQLXは無事に橋の向こうまで渡り切ることができるのか――ッ!?
古参の不安と期待をないまぜにした視線を受けつつ、今、若葉はその身体を空中へと羽ばたかせ――

649.png

ぴょーん。

650.png

ぴょーん。

651.png

652.png


・プレイサーバ:エゼルシャーン
・古参:エルフ♀FIG『ベル』
・若葉:ノームMAG『QLX』
・ベル「まあ――ゆっくりいきましょう」
・QLX「つ、次こそは……!」
・現在の進行状況……第四ダンジョン『アリア川貯水窟』第二決戦場突破!


【アリア川貯水窟攻略記事一覧】
20頁『ようこそ若葉。死と灰のWizOnへ』
21頁『信頼と実績の若葉マーク』←現在の記事
22頁『若葉がWizOnの真実に触れる時』
23頁『血を対価に金貨を求む』
24頁『ゆとりのWizOn三分間クッキング』
25頁『屍山血河を築いた騎士の物語』
26頁『若葉のバター、或は独り立ち』
27頁『死の影は平等に――古参にも』
28頁『若葉のWizOnホラーハウス』
29頁『草葉の陰から若葉が笑った』

【前のダンジョン:黄龍の神殿跡攻略開始記事】
11頁『若葉製汎用ノーム型地雷除去装置』

【次のダンジョン:忘却の寺院攻略開始記事】
31頁『若葉はじめてのカード』

ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
よろしければクリックしていって下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベル ベル

ソウルネーム:ユーフォニア
キャラネーム:ベル
ワールド:エストール 5ch 表街

QLX QLX QLX
ソウルネーム:not_a
キャラネーム:QLX
ワールド:エストール 5ch 表街

文責:ライク・ア・カレー

Wizardry Online エストールにて
新米冒険者と共にイチから再び攻略中



ランキングに参加中
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
ゲームブログランキング
にほんブログ村 ゲームブログ Wizardry Onlineへ
にほんブログ村

Wizardry Online ブログランキングへ
よろしければクリックしていって下さい

更新の様子

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。